Menu

楽なバイトの文字には魅力を感じない

現在は専業主婦なのですが、子どもが幼稚園に通うようになったら仕事に出ようと思っています。まだ一年も後の話になるのですが、たまに求人誌を見たりしています。求人誌を見ていて感じるのは、楽チンバイトや簡単作業という文字が多く目に留まるなということでした。こういった文字に魅力を感じて、仕事探しをする人が多い世の中になってきたのかもしれないと思いました。私は逆で、暇な仕事、楽なバイト、という文字には興味を引かれませんし、魅力も感じません。そもそも、そんな仕事の中にやりがいを見つけることができるのかと感じてしまうのです。お金を稼ぐことが目的、にはなりますが、だからと言ってなんでもいいというわけではないのが仕事だと思っています。仕事をする、ということは一日の生活のうちの何時間かを費やすということです。となると、楽しみややりがいを感じることができなければ、こんなもったいない話はありません。私が魅力を感じやりがいを感じるのは、忙しい仕事かどうかという点が先ず挙げられます。仕事が忙しくて休憩が取れない仕事も中にはありますが、それぐらいの勢いで忙しさがあっても全く問題ありません。とにかく、仕事に出ている時間は暇な時間、ぼーっとしている時間、何をしていいのかわからない時間、何もすることがない時間、というものができる限りない仕事がいいのです。私の友人にも、仕事は暇でなくては続かない、という人がいますが、私には理解できません。友人は忙しい方がいいと言っている私が理解できないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です